山下智久(34)と亀梨和也(33)によるユニット・修二と彰が、2020年にコンサートツアーを行うことが1日、ジャニーズ事務所の所属アーティスト144人(ジャニーズJr.64人含む)が出演する大みそか恒例の東京ドームでのライブイベント『ジャニーズ カウントダウン 2019-2020』で本人たちの口から発表された。

【写真】2人とドラマで共演した堀北真希さんの貴重カット

 ジャニーズスーパーヒットソングメドレーのなかで、大ヒット曲「青春アミーゴ」(2005年オリコン年間シングルランキング1位)を歌唱前に、亀梨が「修二と彰から、15周年の今年、さまざまなプロジェクトを始動させます」と切り出すと、山下が「まずは2人でコンサートツアーをやらせていただきます」と発表。会場からは悲鳴に近い歓声があがった。

 2人がガッチリと握手を交わすと、「青春アミーゴ」のイントロが流れ、SixTONES、Snow Manをバックダンサーに従えパフォーマンスを披露した。

 同日フジテレビで生中継されたが、CM中に改めて亀梨和也が「まずはライブを発表させていただいて、今年徐々に発表できることがあると思うので。(デビューして)15年です」と再度言及。

 これを聞いた司会の国分太一も「(堂本剛とのユニット)トラジ・ハイジもやっていいと思うんだけどね。1曲だけあるよ。あれを虎舞竜みたいに第何章って」と笑いを誘っていた。