EXILEや三代目J SOUL BROTHERSらが所属するLDHが、2020年にEXILE TRIBEや劇団EXILEなど全8プロジェクトの新メンバーを募集する“史上最大”の大型オーディション『LDH PERFECT AUDITION』を開催することが31日、わかった。福岡 ヤフオク!ドームで行われたカウントダウンライブ『LDH PERFECT YEAR 2020 COUNTDOWN LIVE 2019→2020 "RISING"』で発表された。

【動画】「LDH PERFECT AUDITION」 告知映像解禁

 LDHはこれまで、約1万人の応募者の中からEXILE TAKAHIROが合格した2006年の『EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 ~ASIAN DREAM~』をはじめ、5度の『VOCAL BATTLE AUDITION』を開催。のべ13万人が参加し、三代目 J SOUL BROTHERSのボーカルとして活躍する今市隆二や登坂広臣をはじめ、GENERATIONS、E-girls、THE RAMPAGE、FANTASTICSなどのメンバーを発掘してきた。

 今回はEXILE TRIBEのみならず、ボーカリストによるエンタテインメント集団「DEEP SQUAD」、ヒップホップグループDOBERMAN INFINITYが手がける「D.I PROJECT」、EXILE SHOKICHIが主宰するレーベル「KOMA DOGG」、俳優・青柳翔や鈴木伸之、町田啓太らが所属する「劇団EXILE」、PKCZ(R)やCrazyBoyらを手がけるクリエイター集団による次世代レーベルプロジェクト「LDH Records」など、各プロジェクトでオーディションを開催する。

 応募資格はプロ・アマ問わず、新中学1年から25歳まで。ボーカル、ラップ、ダンサー、俳優と幅広く募集し、「KOMA DOGG」と「LDH Records」は、女性のエントリーも可能となっている。1次審査は4月26日の札幌を皮切りに、東京、仙台、宮崎、福岡、沖縄、松山、名古屋、大阪で行われる。

 また、九州出身のEXILE/EXILE THE SECONDの黒木啓司が2016年にエンタテインメントを発信するため立ち上げたプロジェクト『THE NINE WORLDS』では、九州から新たなエンタテインメントを発信すべく、黒木とKBC九州朝日放送がタッグを組み、『九州スター発掘オーディション』を3月20日から開催する。夢の一歩として、CM出演、ランウェイデビュー、アーティストなど、九州にゆかりがあり、九州地方ならではの発信ができる逸材を募集する予定としている。

 さらに、LDHに所属する総合格闘家の高谷裕之を中心に、トレーニングジム「EXFIGHT」などを展開するLDH martial artsは『格闘家育成プロジェクト』をスタート。3月から格闘家のオーディションを開催する。