■『第70回NHK紅白歌合戦(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 白組最多となる49回目の出場となる五木ひろしは、「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」を熱唱。昨年の紅白を機に交流を深め、自身のラジオ番組のイベントに五木に出演してもらった岡村隆史が乱入し、ステージを盛り上げた。

【紅白写真】乃木坂46、欅坂46、日向坂46、登場!紅白リハーサルの模様

 岡村がパーソナリティーを務める『岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)』では、安室奈美恵さんの「TRY ME~私を信じて~」を五木がカバーした楽曲が話題となり、番組内でことあるごとにオンエアしていた。そして昨年の紅白の打ち上げの席で、イベントへの出演オファーし、五木が快諾した。

 9月29日に横浜アリーナで行われた『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭2019』では、五木は代表曲「よこはま・たそがれ」と「TRY ME」を熱唱。「やりました。バンドもサンキュー。本当にきょうから(アムラーならぬ)『イツラー』でございます」と笑わせた。

 それから3ヶ月、再びコラボが実現。五木のステージに武田真治がサックスで参加していたが、途中からサックスを抱えた岡村が乱入し、武田の席を奪って五木とセッションを開始。さらに中盤ではチコちゃんもドラムの演奏を披露するなど、五木のステージを大いに盛り上げた。