■『第70回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 23年連続24回目の出場となる天童よしみが(65)、元プロ野球選手で解説者・桑田真澄氏の次男で、モデルとして活動しているMatt(25)のピアノ演奏で「大阪恋時雨」を熱唱した。

【紅白写真】会場大歓声!Matt化した天童よしみ

 ステージ後方のLEDパネルが左右に開くと、赤と黒を基調とした衣装の天童の隣に白いピアノを演奏するMattが登場。2人は時折アイコンタクトをかわしながら息のあったコラボを披露した。

 最後にはLEDモニターにツーショットが大写しにされたが、次の瞬間、色白・小顔・デカ目に“Matt化”された天童とMattに変化し、NHKホールは「わぁぁぁ」という驚きと大歓声があがった。総合司会の内村光良は「天童さんが美少女に!」「Matt化してる」と大喜びだった。