■『第70回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 2年連続出場を果たした歌謡コーラスグループ・純烈(酒井一圭、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平)。歌唱した「純烈のハッピーバースデー」は、DA PUMPのTOMOとU-YEAHが振付を担当した。今回は初めてDA PUMPとコラボ出演し、サビの特徴的な振付「ハッピーチョキチョキダンス」を一緒に披露した。

【紅白写真】紅白のステージでDA PUMPと共演する純烈 そっくりな似顔絵も

 「HAPPY BIRTHDAY」の文字をあしらったきらびやかな衣装を身にまとい登場した4人。昨年に続き紅白の大舞台に立つことができた喜びと感謝を、声に乗せて歌い上げた。振付を担当し“先生”と敬うDA PUMPのメンバーがバックダンサーと息のあったパフォーマンスも披露。簡単に踊ることができる「ハッピーチョキチョキダンス」で、観客と一体になって会場を盛り上げた。曲が終わると、白組司会の白組・櫻井翔(嵐)から「サンキューチョキチョキ!」とねぎらいの声を掛けられた。

 同番組では、2016年から東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年2020年に向けて、「夢を歌おう」をテーマに掲げており、オリンピックイヤーを目前にした今年の『第70回』は、そのしめくくりの年となる。