■『第70回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 2回目の出場となるRADWIMPSは「天気の子 紅白スペシャル」を披露。興行収入140億円超えの大ヒット映画『天気の子』の「グランドエスケープ」「大丈夫」の2曲を、新海誠監督が新しく編集したスペシャル映像とともに、歌い上げた。

<Twitterでは…>新海誠監督が「ありがとうー!」と感謝

 「グランドエスケープ」では、同曲のボーカルに起用された三浦透子も参加。歌が始まると自宅から応援するとツイートしていた新海監督もツイッター上で「きたー! 透子さんー!!」とテンションをあげていく。曲の最後には、野田洋次郎も交えて大合唱のステージとなった。

 2曲目の「大丈夫」が始まると新海監督も「よーじろーさん!!!」とさらに応援。主人公・帆高とヒロインの陽菜が手と手を組むシーンなどを含んだ映像も流れ、さらにステージも映画をほうふつとさせるようなデザインとなっており、SNSでは「ステージデザインがめっちゃ天気の子でよかった」「RADのステージがちゃんと天気の子を意識しててさすがでした」と称賛の声が集まった。

 新海監督は「素敵でした!!! 洋次郎さん!! RADWIMPS、透子さん、本当にありがとうー!!!」とねぎらいの言葉と感謝。RADWIMPSは『君の名は。』が公開された2016年に紅白初出場。今回は新海監督の新作と同じく3年ぶりの紅白のステージに立った。