人気アイドルグループ・乃木坂46のメンバー同士で撮影したオフショット写真集『乃木撮〈のぎさつ〉VOL.02』(17日発売/講談社)が売れ行き好調のため、4度目の重版で2万部の増刷が決定したことがわかった。累計発行部数が24万部、シリーズ累計発行も驚異の58万部を突破する。

【独占カット多数】“乃木撮”風 メンバーたちが楽しくわちゃわちゃ

 同作は、初版部数18万部を予定していたが、2度の発売前重版で累計発行部数20万部という超大部数でスタート。しかし、発売直後から予想を上回る好調な売れ行きのため、発売2日で2万部の重版が決定していた。

 2019年12/30付のオリコン週間BOOKランキングで15.2万部を売り上げ、2018年7/9付で1位を獲得した第1弾に続き、シリーズ2作連続1位を獲得。また「グループ写真集」の週間売上としては『乃木撮』第1弾に続く歴代2位となり、『乃木撮』シリーズがランキングの1位2位を独占した。

 同シリーズのヒットの理由は、メンバー同士だから撮影できた“素顔”と乃木坂46メンバーの“仲の良さ”。ビジュアルNo.1アイドルグループとも言われる乃木坂46の「日本一かわいい楽屋」の和気あいあいとした雰囲気をそのまま伝える内容が支持された。

 『乃木撮』シリーズは第1弾と第2弾あわせて累計発行部数58万部を突破。“女性グループ写真集史上最大のヒット作”となっている。