人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(27)の2nd写真集『パスポート』(2017年2月発売/講談社)が、27度目の重版が決定し、累計発行部数が38万部を突破したことが、明らかになった。まもなく発売から丸3年を迎えるが、異次元のヒットを続ける傑作写真集の快進撃は、4年目に突入する。

【写真】白石麻衣、ヘルシー美肌&“彼女感”あふれる寝起き姿

 本作は初版10万部の大部数でスタートするも、発売と同時に完売状態に。その後も“おしゃれでセクシー”な内容が評判を呼び、発売から約3年が経過してもその勢いは落ちず、2020年に入っても重版が決定した。

 発行38万部は、大ヒットを続ける坂道シリーズ写真集の中でもダントツの最多部数。白石は“女性にも支持される”写真集という新しい潮流を作ったパイオニアとなった。2019年12月にはその功績が評価され、出版文化に寄与した人物に送られる「野間出版文化賞・特別賞」も受賞した。

 白石は受賞に際して「私の活動の中でも大きなターニングポイントとなった、とても大切な一冊です」と喜びを表現。講談社の販売担当者も「3年にわたって重版を続ける写真集界の“金字塔”です」とコメントした。