■『第70回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 5回目出場の三山ひろしは、「望郷山河 ~第3回 けん玉世界記録への道~」を歌唱しながら、昨年達成した「けん玉ギネス記録」の更新に挑戦したが、残念ながら失敗に終わった。

【紅白写真】本番前…”けん玉”ギネス記録のリハーサルの模様

 昨年はけん玉の基本的な技のひとつ「大皿」を124人連続で成功させ、世界新記録を樹立したが、今年は1人プラスした125人で挑戦。昨年も参加したDJ KOOのほか、ラグビー日本代表の堀江翔太選手、『M-1グランプリ2019』王者のミルクボーイの内海崇、NON STYLEの石田明、GENERATIONSの数原龍友、マキシマムザホルモンの上ちゃんが参加した。

 順調に成功が続いたが、80番台で失敗。会場からため息が漏れたが、三山は最後まで熱唱を続け、125番目として成功させた。総合司会の内村光良から「三山さん、第4回で成功させましょう!」と声をかけられると、前を見据えて「ありがとうございました!」と参加者へ感謝の気持を伝えた。