■『第70回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 令和初の紅白が午後7時15分から始まり、紅組司会・綾瀬はるか、白組司会・櫻井翔(嵐)、総合司会・内村光良が、東京・新国立競技場で開幕宣言をした。NHKホールに場所を移したオープニングでは、紅組・白組出場アーティスト、特別企画出演アーティスト(中継歌手除く)が勢ぞろいした。

【紅白写真】”パプリカポーズ”で満面の笑みのFoorin

 トップバッターを飾ったのは、子どもたちを中心に人気を集める小中学生5人組ユニット・Foorin。内村から「レコード大賞、おめでとう!」と祝福されながら、英語ネイティブの5人組こどもユニット「Foorin team E(フーリン・チームイー)」と共に「パプリカ-紅白スペシャルパージョン-」を披露。嵐、菅田将暉、AKB48、乃木坂46、LiSAら出演アーティストたちも“パプリカダンス”をノリノリで踊っていた。

 同番組では、2016年から東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年2020年に向けて、「夢を歌おう」をテーマに掲げており、オリンピックイヤーを目前にした今年の『第70回』は、そのしめくくりの年となる。