俳優の山田孝之と女優の広瀬アリスが6日、都内で行なわれた『2020年 春 ジョージアブランド』戦略発表会に出席。2人は、ジョージアブランドのアンバサダーとして、東京2020オリンピックの聖火ランナーを担当することが発表になった。

【動画】爆笑!職業当てクイズに挑戦する山田孝之&広瀬アリス

 聖火ランナーに選ばれた山田は「私みたいなものが、神聖な聖火を持ち走れる日が来ると、驚いておりますが精いっぱい頑張りたいと思います」と意気込み。広瀬は「生きている間に、こんなにすばらしいことは一生ないと思います。びっくりしていますけど、とてもワクワクしています」と満面の笑みを見せていた。

 続けてフリップに記入した意気込みを発表した2人。山田は「がんばります」と一言だけ書き込み、「全力で楽しむ」と書いた広瀬は「緊張も楽しめたら。終わった後に真っ白にならないように、一生懸命楽しみます」と話した。

 聖火リレーは3月26日に福島県を出発し、47都道府県をまわり7月24日に東京都庁でゴールを迎える。これまでに将棋の藤井聡太氏やなでしこジャパンらが担当することも発表されている。

 ジョージアは『東京2020オリンピック』が開催される今年、働くすべての人を応援する「TOKYO2020も、誰かの仕事でできている。」をメッセージとしたキャンペーンを展開。13日からは、山田と広瀬が出演する新CMが放映され、同日からオリンピックをテーマにしたデザイン缶が発売される。