今年4月に女性への暴行容疑で逮捕(その後、不起訴処分)と無期限謹慎処分となっていたダンス&ボーカルグループ・AAAのリーダー、浦田直也(37)の所属事務所・エイベックス・マネジメントは12月31日、謹慎処分を解除することを報告するとともに、浦田のAAA脱退を発表した。

【写真】深く頭を下げるAAA・浦田直也 汗をぬぐう場面も

 所属事務所は「この度、2019年4月22日より無期限謹慎処分となっておりました浦田直也について、2019年12月31日を以て謹慎処分を解除すると共に、AAAを脱退することを報告させていただきます」と発表。

 浦田も書面を通じて「私、浦田直也は2019年12月31日にAAAから脱退することを報告いたします」と自ら報告し「このような形での報告となり、本当に申し訳ありません」と謝罪。「メンバーをはじめ、スタッフ、関係者の皆様にご迷惑をおかけしたこと、そしてファンの皆様に悲しい思いをさせてしまったことを後悔し、反省する時間を過ごしてきました」と、謹慎処分中を回顧した。

 今後、個人での活動を行っていく予定となる浦田は「今まで応援してくださった皆様には、申し訳ない気持ちと、これまで支えていただいたことへの感謝しかありません。二度と同じ過ちを繰り返さないという強い意思を持ちながら、これからは『浦田直也』として、いろいろな想いを自分の声に乗せ歌にして届けられるよう、一生懸命努力していきたいと思っています」と決意を新たにした。

 浦田の無期限謹慎処分後、AAAは、メンバーの西島隆弘(33)、宇野実彩子(33)、日高光啓(33)、與真司郎(31)、末吉秀太(33)の5人で活動。6月から8月にかけてファンミーティングツアー『AAA FAN MEETING ARENA TOUR 2019~FAN FUN FAN~』、11月から今月には全国4大ドームツアー『AAA DOME TOUR 2019 +PLUS』を開催。8月17日に大阪・ヤンマースタジアム長居で開催された『a-nation 2019』大阪公演では3年連続となるヘッドライナーを務めた。

 コメント最後に浦田は「AAAのメンバーでいられたこと、一緒に夢を叶えてきた仲間に出会えたことは僕の人生で一番の宝物です」と思いを伝えている。

■エイベックス・マネジメント&浦田直也のコメント「一生懸命努力していきたい」

【エイベックス・マネジメント】

弊社所属アーティスト 浦田直也に関するお知らせ

いつもAAA並びに浦田直也を応援していただき、誠にありがとうございます。

この度、2019年4月22日より無期限謹慎処分となっておりました浦田直也について、2019 年12月31日を以て謹慎処分を解除すると共に、AAAを脱退することを報告させていただ きます。

突然のお知らせとなりファンの皆様や関係者の方々には心よりお詫び申し上げます。

今回の結論に至るまでの経緯につきまして、報告いたします。

本人は謹慎処分以降もメンバーをはじめ、ファンの皆様や多くの方々に多大なご迷惑をおかけしたことを猛省する日々を送っており、併せて今後の活動についても考え抜いた結果、AAAを脱退する意志を固めた旨、報告がございました。

弊社としても検討を重ねて参りましたが、本人の意思が揺るぎないこともあり、今回の報告に至りました。

なお、浦田直也はグループを脱退いたしますが、今後は個人での活動を行っていく予定となりますので、これまで同様温かく見守っていただけますと幸いです。

最後となりますが、改めましてこのような形でのお 知らせとなりましたことをファンの皆様や関係者の方々に心よりお詫びいたします。

今後とも変わらぬご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

エイベックス・マネジメント株式会社

【浦田直也】

私、浦田直也は2019年12月31日にAAAから脱退することを報告いたします。
このような形での報告となり、本当に申し訳ありません。

メンバーをはじめ、スタッフ、関係者の皆様にご迷惑をおかけしたこと、そしてファンの皆様に悲しい思いをさせてしまったことを後悔し、反省する時間を過ごしてきました。

今まで応援してくださった皆様には、申し訳ない気持ちと、これまで支えていただいたことへの感謝しかありません。

二度と同じ過ちを繰り返さないという強い意思を持ちながら、これからは「浦田直也」として、いろいろな想いを自分の声に乗せ歌にして届けられるよう、一生懸命努力していきたいと思っています。

AAAのメンバーでいられたこと、一緒に夢を叶えてきた仲間に出会えたことは僕の人生で一番の宝物です。

浦田直也