■『第70回NHK紅白歌合戦』リハーサル3日日(30日、東京・渋谷 NHKホール)
 昨年に続き2度目の出場となる人気グループのKing & Princeが登場。岸優太は「去年、出させていただいて、多少なりとも慣れがあるのかなと思いきや、やっぱり新鮮なもの。自然と背筋が伸びますし、大人の方が多いですね」と冗談交じりに意気込んだ。

【写真】私服姿で登場したKing & Prince

 続いて永瀬廉は「リハーサルをやってみて、すごくワクワクする。あした、大みそかに、『この舞台に立たせていただけるんや』というのが、ありがたい。毎年、見てましたし、たくさんのスゴいアーティストさんたちが出る中で僕たちも出させてもらう。King & Princeらしさを出せたら」と力強く宣言した。そして「個人的にリハーサルで印象に残っているのは、横で岸さんがトイレに行きたがってたこと」と、突然暴露した。

 岸は「それはっ…」と大慌てとなったが「我慢してました…。大事なときこそ、なっちゃう」と自白。緊張感からではなく「タイミングを間違えました…。多々あるので直していきたい」と大照れだった。

 同番組では、2016年から東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年2020年に向けて、「夢を歌おう」をテーマに掲げており、オリンピックイヤーを目前にした今年の『第70回』は、そのしめくくりの年となる。司会は紅組・綾瀬はるか、白組・櫻井翔(嵐)、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。