テレビ朝日系では令和初の年またぎ特番に、『お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺 大晦日スペシャル』(後10:00~深0:30)を“抜てき”。田中裕二(爆笑問題)と弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)の進行のもと、2019年の総ざらい企画「太田松之丞・カズレーザー・古市憲寿の2019年ニュースの裏ぶっちゃけますSP」を放送した後、年越しを迎える時間帯は、爆笑問題が浅草寺から生中継を敢行。令和初の除夜の鐘も自らついて新年を迎える。

【写真】神田松之丞や古市憲寿らも出演

 
 「2019年ニュースの裏ぶっちゃけますSP」では、太田光(爆笑問題)、神田松之丞、カズレーザー(メイプル超合金)、古市憲寿が、1年のニュースをぶった斬りながら、ぶっちゃけトークを繰り広げる。100万円お年玉企画や交際破局報道などで世間をざわつかせた【前澤友作社長】、ポエム調な記者会見が物議を醸した【小泉進次郎環境大臣と滝川クリステルの結婚】、反社会勢力や薬物と芸能界のつながりが露呈した【闇営業】など、さまざまなトピックスの本質を鋭く突いていく。今だからこそ聞ける貴重な(秘)裏エピソードが次々と飛び出す。

 年越し生中継は、爆笑問題と阿川佐和子が毎年参拝客でごった返す東京の浅草寺を詣で、その模様を生放送。しかも、3人は浅草寺で除夜の鐘もつくことに。毎年約290万人が初詣に訪れるという浅草寺の様子をにぎやかに伝えつつ、除夜の鐘の前では厳かに。爆笑問題がさまざまな思いを胸に、令和初の年越しを盛り上げる。

 さらに、お坊さんバラエティーならではの特別企画も。宗派を超えたお坊さんたちが都内某所のお寺に集まり、新年の特別祈祷「二年参り」を実施する。「二年参り」とは、初詣の形式の一つで、大晦日の深夜0時をまたがって参拝・参詣すること。ぶっちゃけ寺のお坊さんたちが心を込めて世界平和や人々の健康を祈る儀式の模様は、浅草寺と二元生中継される。

 お坊さんたちが大晦日の日に特別に「開眼供養」した「番組特製!最強開運お守り」を視聴者プレゼントする特別企画も。放送時間内に、ツイッター公式アカウントをフォローし、「#ぶっちゃけ寺」をつけて、お坊さんに聞きたい悩みや感想などをツイートした人の中から抽選で10人にプレゼントする。