■『第70回NHK紅白歌合戦』リハーサル2日目(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 今年も総合司会を務める内村光良が率いる同局のコント番組『LIFE!』が、紅白歌合戦とコラボレーションし、紅組司会の綾瀬はるか、白組で出場する嵐の大野智が加わり、紅白スペシャルバージョンのコントが放送される。内村は「これはね、本当に面白いです! 新しいキャラクターが出てきます! 楽しみにしていてください」と自信をのぞかせた。

【写真】『NHKなんで』という決めゼリフのポーズを披露する櫻井翔ら

 コントには、NHKを心から愛し、常に公共放送とは何かを考え追求するNHKアメージング・ディレクター・三津谷寛治氏が登場。2年前から「紅白スーパーバイザー」も務める三津谷は、令和元年12月、紅白の企画会議でいつにも増して怒っていた。そのワケとは? 内村のほか、塚地武雅、ムロツヨシ、中川大志、シソンヌじろうら『LIFE』レギュラーメンバーも登場する。

 綾瀬は同コントを楽しみにしているといい「さっきコントの打ち合わせをして…」とにっこり。内村は「私の姪っ子が出てきます。三津谷寛治の姪っ子というのが出てきますので、楽しみにしていただけたら。姪っ子はぶっ飛んでいます。これだけは言っておきます」と明かすと、櫻井は「究極のカオス」とニヤニヤしていた。

 櫻井も登場しているそうで、内村は「(綾瀬と櫻井)2人がいないと成り立たないので。楽しかったな~」と笑顔を見せた。

 同番組では、2016年から東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年2020年に向けて、「夢を歌おう」をテーマに掲げており、オリンピックイヤーを目前にした今年の『第70回』は、そのしめくくりの年となる。司会は紅組・綾瀬はるか、白組・櫻井翔(嵐)、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。