■『第70回NHK紅白歌合戦』リハーサル2日目(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 紅組司会の綾瀬はるか、白組司会の嵐・櫻井翔、総合司会のウッチャンナンチャン・内村光良がリハーサルの合間に取材に応じた。本番を目前に控えて、櫻井は「ワクワクしてます。すごい華やかで楽しい紅白になりそうな手応えを感じました。3人のチームワークが伝わるような司会ができれば」とほほ笑んだ。

【写真】『NHKなんで』という決めゼリフのポーズを披露する櫻井翔ら

 報道陣から「今年の紅白で楽しみなことは?」と問われると、櫻井は初出場するジャニーズ事務所の後輩・Kis-My-Ft2の名前を挙げ「うれしいことですね。千賀(健永)はジャニーズ入る前から知ってるし、藤ヶ谷(太輔)は僕らの後ろで踊ってくれた。彼らが初出場のタイミングで自分が送り出せる、紹介できるのはうれしい。親戚のおじちゃんのような気持ちです」と目を細めた。

 その後も「とにかくうれしいし、とにかく楽しみですね。さっき連絡もしたけど、きょう、あしたにでもお祝いでご飯を食べさせてあげたい」と語るなど“後輩愛”をにじませていた。

 同番組では、2016年から東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年2020年に向けて、「夢を歌おう」をテーマに掲げており、オリンピックイヤーを目前にした今年の『第70回』は、そのしめくくりの年となる。司会は紅組・綾瀬はるか、白組・櫻井翔(嵐)、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。