■『第70回NHK紅白歌合戦』リハーサル2日目(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 3回目の出場となる三浦大知は、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の主題歌「Blizzard」を披露する。リハーサル後の取材で「すごい熱い曲。それを表現するために“紅白スペシャル”として、新しい振り付けも作って、スーパーダンサーたちとパフォーマンスする」とアピールした。

【全身ショット】笑顔でガッツポーズをキメる三浦大知

 パフォーマンス中には、炎があがるド派手な演出も予定しており「本当に火が出るので、客席にも熱波が届くと思う。テレビ越しの皆さんにも熱さが伝わるといいな」と笑顔。今年の漢字一字を「『繋』。今年もたくさんの縁、出会いのある一年だった」と掲げ「来年も汗をかいて、歌って踊ってるんだろうな。変わらず挑戦を続けていきたい」と言葉に力を込めていた。

 同番組では、2016年から東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年2020年に向けて、「夢を歌おう」をテーマに掲げており、オリンピックイヤーを目前にした今年の『第70回』は、そのしめくくりの年となる。司会は紅組・綾瀬はるか、白組・櫻井翔(嵐)、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。