■『第70回NHK紅白歌合戦』リハーサル2日目(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 24回目の出場となる天童よしみ(65)は「大阪恋時雨」を歌唱する。元プロ野球巨人の桑田真澄氏の次男でモデルのMattと共演し、スクリーンにて“Matt化”した写真が公開され「きょう初めて見たのですが、『えっ?誰』みたいな」と苦笑いしつつ「今は言えないのですが、本番はちょっとすごいと思います。あれに近いメイクをですね、Matt化(する)。今もちょっと(影響)していますが。ぜひ、ご期待していただけたら」と呼びかけた。

【写真】顔を寄せ合ってポーズを決めるMatt&天童よしみ

 Matt化した画像についてMattは「僕が一つひとつ(加工しました)。天童さんは美しくて肌もきれいでした」と美肌を絶賛。「初めて天童さんとお会いした時、ファンデーションのことを聞いたりして、音楽の前に美容トークをしました」と笑わせた。

 そんな天童と共演するMattはピアノを演奏し、紅白の舞台は初出場。この日はバッチリとメイクを決めており「3時間くらい」と告白。そして「紅白に出ること、天童さんと一緒に出ることがびっくりで、『僕でいいんですか?』と申し訳ない気持ちでしたが…」と明かしながら「天童さんと共演できてすごくうれしくて、すごく安心感がありました」と共演できたことを喜んだ。

 同番組では、2016年から東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年2020年に向けて、「夢を歌おう」をテーマに掲げており、オリンピックイヤーを目前にした今年の『第70回』は、そのしめくくりの年となる。司会は紅組・綾瀬はるか、白組・櫻井翔(嵐)、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。