稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾3人によるAbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #22』元日SPが1月1日午後3時から放送する。番組内では“大の映画好き”であり、自身も数々の映画に出演している稲垣が映画監督や作家をゲストに迎えトークを展開する『インテリゴロウ』を届ける。

【ライブ写真】『草なぎ剛のはっぴょう会』公演の様子

 今回のゲストには、第72回カンヌ国際映画祭の最高賞となるパルムドールに輝いた映画『パラサイト 半地下の家族』で主演を務めた俳優のソン・ガンホと、ポン・ジュノ監督がそろってが登場。作品作りへのこだわりや、『パラサイト 半地下の家族』の撮影秘話などを、稲垣と共に存分に語る。さらにコーナー内では、2人の大ファンという草なぎとの生電話の様子も伝える。

 収録を終えた稲垣は「お二人の大ファンでもちろんずっと映画も見ていました。初めは緊張していたのですが、お二人がとても優しく、すばらしいお人柄でしたのでリラックスしたとてもいい時間を過ごせました」。

 「(草なぎの生電話について)すごい興奮してましたね(笑)僕ももちろんファンですけど、草なぎくんが韓国語しゃべれるようになったり、チョナン・カンというキャラクターを作るきっかけになったのはこのお二人だと思うので。お二人が今の草なぎを作っているようなものなので、僕も本当に感慨深かったです」と思いを明かした。

 稲垣のSNSには、早くも「すてきな対談!」「とっても楽しみです」など放送を楽しみにするファンからのコメントが多く寄せられている。