テレビアニメ『炎炎ノ消防隊』の第2期となる“弐ノ章”が制作されることが決定し、2020年夏に放送されることが発表された。あわせて“弐ノ章”のティザービジュアルが公開され、アドラ空間の中に立つシンラとショウ、伝導者の一味であるハウメア、謎に包まれたキャラクター2人が描かれている。

【動画】まさに神回!激しい兄弟対決が描かれたバトルシーン

 同作は「太陽暦佰九拾八年・東京」という架空の世界が舞台。人が突如燃え出し炎の怪物となって破壊の限りを尽くす“人体発火現象”の脅威に立ち向かうため、特殊消防隊たちが、現象の謎の解明と怪物から人類を救う姿が描かれたダークバトルファンタジー。

 第1期が今年7月より放送され、制作される“弐ノ章”はその続編。弐ノ章放送直前となる2020年6月14日には東京・有楽町よみうりホールで主演キャスト陣(梶原岳人、小林裕介、上條沙恵子、M・A・O、悠木碧、Lynn)によるスペシャルイベントが開催される予定。