テレビ東京の2020年年明け後初番組は、お笑いコンビの千鳥をMCに迎えて『新春!千鳥ちゃん~酔いどれお笑い王&毒出しタクシー~』を放送する(深0:45)。ロケは12月某日、都内で行われ、MCのノブ以外は全て酒を飲んだ状態。8時間半にわたる長時間のロケとなり、ノブが思わず「壮絶」と形容するほどの展開となった。

【番組カット】8時間半の酔いどれ企画でベロベロになる出演者たち

 都内の美味しいお店を舞台に、仲のいい芸人たち全員がはしご酒で盛り上がりつつお笑いバトル「超ハッピー!酔いどれお笑い王決定戦」を開催。千鳥、アンガールズの田中卓志、麒麟の川島明、三四郎、ハライチの澤部佑、ピースの又吉直樹、野性爆弾のくっきー!、ジョイマンらが出演し、面白オーダーバトル、酔っ払いの主張バトル、ジョイマン王選手権など、店ごとに用意されたお笑い競技に挑戦し、お酒好きの女性ゲスト(都丸紗也華、橋本梨菜、小倉優香)を笑わせたらポイント獲得となる。

 さらに千鳥が運転手を務めるタクシーに芸人たちが乗車する「毒舌地獄!毒出しタクシー」も実施。森三中の黒沢かずこ、ハライチの岩井勇気、鬼越トマホークらが乗客として乗り込んでくるも、怒りの矛先は、なぜか千鳥へと向けられていく。

 収録を終えて千鳥の2人、プロデューサーの佐久間宣行氏がコメントを寄せた。

――年越しの『ジルベスターコンサート』が終わって、テレビ東京の新年最初の番組となります。見どころを教えてください

【ノブ】とにかく年が明けた瞬間から、ベロンベロンでお笑い濃度しかない、激ヤバな番組ですね。ロケが終わった今この瞬間、マジで、頭から煙が出ています(笑)。僕以外の人はお酒を飲んで、僕だけ飲んでいなくて、8時間半のロケ。それがこんなに壮絶になるとは思いませんでした…。

――大悟さんはいかがですか?

【大悟】あんまり何も覚えてない…(ベロンベロンの状態)。
【ノブ】今、インタビューするのは無理ですね(笑)。

――印象的な対決は?

【ノブ】めちゃくちゃ、いろいろやったんですが…全部面白かったですね。全部見どころ。お店でメニューを頼むところまで、すべてを大喜利にしたんですけど…。中でも「澤部嘆かせ王」(ニセ番組の進行役でブッキングされたハライチ澤部の仕切りを、酔いどれメンバーがボケとガヤなどで邪魔をして怒らせる競技)は面白かったですね、ぜひ観てほしいです。

【大悟】あんまり覚えてないなりに、今、麒麟の川島さんやくっきー!さんや又吉が「1年分のお笑いやったなぁ」って話しているのが聞こえて、良かったなぁと思いました(笑)

――視聴者の方にメッセージをお願いします。

【ノブ】マジで、壮絶に、一日中お笑いやりました。ありがたいことに新年から! 絶対笑える番組になっていると思います。ぜひ観てください。

【大悟】あんまりちゃんと観る番組じゃないかもしれないので(笑)、お正月、飲みながら観てください!

■佐久間宣行プロデューサー
 『キングちゃん』(※)という番組で千鳥とたくさんお笑いやりました。その出演者&スタッフで年末年始に特番やれて、こんなうれしいことはありません! 年始すぐの、大抵の人が酔っているか、眠い時間帯だと思うので、気楽に見られて、かつ面白い企画にしようとぐるぐる悩んでいたら、はしご酒お笑いバトルということになりました(笑)。しかも中には、ある芸人さんの行きつけのお店も出てきています。めちゃくちゃうまいもの食べて、飲んで、ゲラゲラ笑うお笑いバトル。バカみたいに楽しいので、ぜひ! 一方「毒出しタクシー」は地獄です。ハライチ岩井、鬼越トマホーク、森三中黒沢、千鳥驚きの隠しゲスト、それぞれの1年の毒浴びる千鳥を楽しんでください! ぜひ、年越しすぐのお酒のお供にでも!