人気テレビアニメ『ソードアート・オンライン』シリーズの「アリシゼーション」編の最終章『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』2ndクールが、来年4月より放送されることが決定した。あわせてキービジュアルも公開され、三女神のスーパーアカウントで参戦するアスナたちと中央には“黒の剣士”の衣装を纏ったキリトの姿が描かれている。

【画像】美女に囲まれて笑顔のキリト…『SAO』展in京都のビジュアル

 同作は、主人公・キリトが壮大なファンタジーテイストの仮想世界にフルダイブし、ログイン直前の記憶があやふやなまま、手がかりを求めてさまよう物語。最新章では、キリト、ユージオ、アリスが、最高司祭・アドミニストレータを打ち破ってから半年が経ったストーリーが展開される。

 また、同シリーズの音楽を手掛ける梶浦由記氏の名曲の数々がフルオーケストラアレンジで演奏されるコンサートが、来年4月11日に東京芸術劇場コンサートホールで開催されることが決定し、CM映像を公開。さらに、体験型展示イベント『SAO –エクスクロニクル-in KYOTO』の新規描き下ろしイラスト完成版を公開となり、京都会場では白を基調としたオリジナル衣装に身を包んだキリト、アスナ、リーファ、シノン、ユウキ、ユージオ、アリスの7人が会場でゲストを迎える。