女優の清原果耶(17)が『第32回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』の新人賞を受賞し28日、都内のホテルで行われた授賞式に出席。受賞のあいさつもしっかりと自分の言葉で語り、司会も驚いていた。

【写真一覧】松岡茉優、安藤サクラ、高橋一生ら、豪華女優・俳優陣が登場!

 映画『愛唄 -約束のナクヒト-』『デイアンドナイト』『いちごの唄』での演技が評価されての受賞となった。今年はこれらの映画のほか、6本のドラマ(うち主演は3本)に出演するなど、女優として目覚ましい活躍を見せた1年だった。清原はORICON NEWSの恒例企画『2019年 ブレイク女優ランキング』でも堂々の1位を獲得している。

 映画の3作品は2~3年前に撮影したと言い、清原は「その2~3年で私の中での人生の歩み方、生きていく上での考え方を脚本や演じた役から教わることがすごい多かった。より芝居と向き合って生きていきたいなと思うような作品や人に出会えた数年間だった。その3作の制作に携わったスタッフ、キャスト、監督に対してありがたい気持ちで一杯です」と感謝を述べた。

 演技については監督と細かく打ち合わせをしているが、「その中で自分の中で何かつっかかるところだったり、自分がその役を生きていくにあたって嘘をついていたら、納得できないものを演じることはできない。監督と細かく話させていただきながら、作品を作れればいいなと思ってます」と落ち着いた表情で答えた。司会から年齢を尋ねられ「17です」と答えると、会場のざわめきがやまなかった。

■『第32回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』の受賞者、作品は以下の通り。

作品賞:映画『新聞記者』(藤井道人監督)
監督賞:真利子哲也監督(『宮本から君へ』)
主演男優賞:池松壮亮(『宮本から君へ』)
主演女優賞:松岡茉優(『蜂蜜と遠雷』)
助演男優賞:渋川清彦(『半世界』『WE ARE LITTLE ZOMBIES』『閉鎖病棟-それぞれの朝-』)
助演女優賞:市川実日子(『初恋~お父さん、チビがいなくなりました~』『よこがお』)
新人賞:清原果耶(『愛唄 -約束のナクヒト-』『デイアンドナイト』『いちごの唄』)
石原裕次郎賞:『アルキメデスの大戦』(山崎貴監督)
石原裕次郎新人賞:成田凌(『チワワちゃん』『愛がなんだ』『さよならくちびる』『翔んで埼玉』『人間失格 太宰治と3人の女たち』)
外国作品賞:『グリーンブック』(ピーター・ファレリー監督)