女優でエッセイストの内田也哉子が28日、『第32回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』授賞式に登場。昨年、助演女優賞を受賞した女優で母である樹木希林さん(享年75=本名・内田啓子さん)が昨年9月に亡くなってから約1年が経過し「私がこの1年を振り返って、ずっと代理で、どこへ行っても代理で、私に母が乗り移っているのではないかと錯覚する…」と笑わせつつ「亡くなるというのは、人の心の中で普遍化していくということを聞いたことがあるので、そのようになっていればとてもうれしいです」と心境を伝えた。

【写真一覧】松岡茉優、安藤サクラ、高橋一生ら、豪華女優・俳優陣が登場!

 この日は、映画『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』『よこがお』で助演女優賞を受賞した市川実日子へ表彰の盾を授与しに登場した内田。今回も昨年同賞を受賞した希林さんの代理ということで、生前に希林さんが言っていた言葉を明かし「母がよく(言っていたのは)『役者さんという仕事は日常を当たり前に生きているということが、すべての役の基本にいかされる』と小さいころから聞いていました」と告白。

 続けて「市川さんは、プライベートでご一緒することがございまして、本当に日常を丁寧に地に足を着けて暮らしているイメージがとても強い。バンビのようなキラキラした瞳で…。食べることも大切にしていて、日々の暮らしを大切にしているので、女優さんとしてこれからも日本の宝となって、いろんなすてきな役を演じていくと思います」とエールを送った。

■『第32回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』の受賞者、作品は以下の通り。

作品賞:映画『新聞記者』(藤井道人監督)
監督賞:真利子哲也監督(『宮本から君へ』)
主演男優賞:池松壮亮(『宮本から君へ』)
主演女優賞:松岡茉優(『蜂蜜と遠雷』)
助演男優賞:渋川清彦(『半世界』『WE ARE LITTLE ZOMBIES』『閉鎖病棟-それぞれの朝-』)
助演女優賞:市川実日子(『初恋~お父さん、チビがいなくなりました~』『よこがお』)
新人賞:清原果耶(『愛唄 -約束のナクヒト-』『デイアンドナイト』『いちごの唄』)
石原裕次郎賞:『アルキメデスの大戦』(山崎貴監督)
石原裕次郎新人賞:成田凌(『チワワちゃん』『愛がなんだ』『さよならくちびる』『翔んで埼玉』『人間失格 太宰治と3人の女たち』)
外国作品賞:『グリーンブック』(ピーター・ファレリー監督)