人気グループ・Kis-My-Ft2の北山宏光が、来年1月2日にTBS系で放送される『出川哲朗の恥の王様』(後4:00)に出演。「アノ恥があったから今がある!」と“転機となったアノ瞬間”を恥ずかしい思いで振り返る同番組で北山が、これまで語ることのなかった悔いの残る“恥エピソード”を初告白。それはキスマイとしてではなく「NEWS としてデビューするはずだった」という衝撃の事実。MCの出川哲朗が「この番組で告白することじゃない!」と叫んだ、北山宏光とジャニー喜多川氏との知られざる事件が初めて語られる。

北山宏光のテレビ出演歴

 番組では、ゲストそれぞれの人生の肥やしとなった赤っ恥体験を披露し再現ドラマ化。スタジオトークを展開するバラエティー。今年7月にMBSローカルで放送した出川哲朗の冠番組の第2弾。北山のほかには藤田ニコル、アンミカ、EXIT、森田望智らが“恥エピソード”を披露する。

 キスマイといえばデビューから8年、ツアー動員数400万人を突破し、大みそかの『第70回 NHK紅白歌合戦』に初出場が決まるなど大人気。そのメンバーとして活躍する北山の知られざるデビュー秘話は、出川も特に印象に残ったようで「今回、一番驚かされたのは、Kis-My-Ft2 北山宏光くんの『ある大失敗でデビューが8年遅くなった』というテレビ初告白の恥エピソード」と紹介。

 「過去に一緒にレギュラー番組をやっていて、ロケにも行きましたけど、そんなこと知りませんでした。本来なら『A-Studio』とか『金スマ』で話すべきことですよ(笑)。そんな重大なことを僕の冠番組なんかで告白してくれるなんて、びっくりでしたし、ありがたかったですね」と思わず謙そんしてしまうほど。

 このほか、みやぞんの天然エピソードや、村上佳菜子や丸山桂里奈のトップアスリートならではの恥、陣内智則は離婚協議中に「結婚のススメ」という企画のMC を任された際の赤っ恥を、天童よしみは歌唱法を変えようとさえ覚悟した弟子への指導をめぐる裏話、などなど、他では見られない、とっておき新春初出しエピソード満載となっている。