au「三太郎」シリーズの最新CM『みんな自由だ』篇が1日から全国で放送開始。CMソングに4人組バンド・Half time Oldが起用された。誰もが知る名曲、スコット・ジョプリンの「The Entertainer」をアレンジした「みんな自由だ」は、思い思いに過ごす三太郎たちとリンクした歌詞が楽しめる。

【写真】キャラ強い! 走り出す前から「自由」な三太郎たちのCMカット

 今作の『みんな自由だ』篇は徒競走がテーマ。鬼ちゃん(菅田将暉)が旗を振り上げると桃太郎(松田翔太)、浦島太郎(桐谷健太)、金太郎(濱田岳)の「三太郎」と、かぐや姫(有村架純さん)、乙姫(菜々緒さん)、親指姫(池田エライザ)の姫たちが一斉にスタート。ところが目指す方向や速さはバラバラで、「好きにやろう だってみんな自由だ」という歌詞とともに自由に過ごしていく。

 まっすぐ走り出した桃太郎は桃爺(笹野高史)と川を流れる複数の桃を吟味。後ろ向きに走り出した浦島太郎と、スタート地点で手を振って見送ったかぐや姫、親指姫とのんびり歩き出した乙姫はたくさんの光る竹から割る竹を探す。横向きに走った金太郎はラグビーの試合中なのに寝転んでくつろぐなど、それぞれ既成概念を覆すように楽しむ姿が。そして最後には、それぞれの道のりを経て集合し、メンバー全員でポーズを決める。

 「三太郎」シリーズのお正月に放送されるCMと言えば、人気アーティストやネクストブレイクのアーティストがCMソングで起用されることも話題に。過去には、AIやWANIMA、yonige、GReeeeNなどが、誰もが知るお馴染みの名曲をアレンジして楽曲を提供してきた。そして今年は、音楽イベントでも数々の優勝を遂げている実力派4人組バンド・Half time Oldが担当。CMの担当者が起用理由のひとつに「これからの人を応援する意味でも、誰もが知っている方ではなく、原石な方々にお願いしたかった」と話すように、今後注目のバンドだ。

 そんな彼らがアレンジした原曲はスコット・ジョプリンの「The Entertainer」。軽快なメロディーに前向きでポップな歌詞が印象的に仕上がっている。オファーを受けて「全国でみんな知っているような三太郎のテレビコマーシャル。あの三太郎 CMにHalf time Old がご一緒できると聞いたとき本当に驚き、そしてうれしかった」とコメント。更に2020年は「『みんな自由だ』という曲がいろんな人に届いて、フェスとかいろんな大きい会場でみんなで楽しむことが目標です」(Vo.鬼頭大晴)と語った。

 au「三太郎」シリーズの最新CM『みんな自由だ』篇は全国で放送中。また、『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2019→2020』(TBS系)に初出演。同楽曲が初披露となる。