お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が26日、都内で行われたTwitter Japanの全面協力による『#Twitterトレンド大賞 2019』の発表イベントに出席。ランキング14位に「#吉本興業」が入ったことをきっかけに、闇営業問題で現在活動自粛中の相方・田村亮への思いを語った。

【写真】14位に「#吉本興業」がランクイン

 反社会的勢力との闇営業問題を週刊誌が報じたことをきっかけに、亮を含む多くの芸人が謹慎処分となった。多くの芸人は復帰を果たしているが、亮と宮迫博之の復帰時期については未だに不透明なままとなっている。

 トレンドコメンテーターとして出席した芸能リポーターの長谷川まさ子が、気になるトレンドとして恐縮しながら「吉本興業」を挙げると、淳は「いいんですよ。申し訳なくない。申し訳ないのはうそをついた2人ですから」とキッパリ。

 長谷川が「今になって考えるとすごくシンプルで、ギャラのこととか契約のことは個人と会社でやればいいこと。あとはうそをついてしまったお二人だけが、まだ復帰ができていない」とコメントすると、淳は「本当に世間をお騒がせしてすいませんっていう感じなんですけど、いつの日かまた田村亮さんと一緒にこのステージに立てたらいいなと思いますけどね」と本音を吐露。続けて「そんなことを言ってると、ツイッターのみなさんから『まだ早いんじゃないか』ってお叱りを受けますから、ちょっとね、控えさせていただきたいと思います」と語っていた。