2018年6月に発売された乃木坂46のオフショット写真集『乃木撮 VOL.01』(講談社)が、最新の12/30付オリコン週間BOOKランキング ジャンル別「写真集」で4位にランクイン。ロングヒットとなっていた本作だが、発売から2年半を経て、異例の再TOP5入りを果した。

【第2弾の衝撃カット】生田絵梨花が白石麻衣にチューを迫って超至近距離

 本作は、2018年6月の発売時に「写真集」の「歴代初週売上記録」「累積売上記録」で歴代1位を獲得。今年1月には、累積売上32万2044部を突破し、「写真集ジャンル累積売上記録」歴代1位に輝いた。その話題も追い風になり、今年に入ってからも常にランキング圏内を推移する好セールスを続けてきたが、第2弾となる『乃木撮 VOL.02』の12月発売が10月に発表されると、さらに売上を伸ばした。

 そして、『乃木撮 VOL.02』が12月17日に発売され、初週15.2万部という記録的なセールスで1位を獲得した一方、『乃木撮 VOL.01』も再び売上を伸ばし、前週の18位から4位へと一気にランキングを上昇。累計売上部数35万部を突破するとともに、今年1/21付の4位以来、約11ヶ月ぶりのTOP5返り咲きとなった。

“女性グループアイドル写真集史上最大のヒット作”となり、昨年から今年のランキングを席巻していた本作だが、第2弾の大ヒットスタートにより、この先どのような推移を見せていくのか注目される。2作が両輪となって2020年のシーンをさらに力強くけん引していくのかもしれない。
※「オリコン週間“本”ランキング」は「2008/4/7付」よりスタート