ギタリスト布袋寅泰が24・25日の両日、故郷・群馬県の高崎芸術劇場 大劇場で凱旋公演を開催。同じく群馬出身でBOΦWY時代の盟友ベーシスト・松井常松がスペシャルゲストとしてサプライズ出演し、観客を興奮させた。

【写真】過去の名言を披露した布袋寅泰

 布袋の最新アルバム『GUITARHYTHM VI(Reprise Edition)』の収録曲「「Thanks a Lot」のレコーディングにも参加した松井は、同曲をはじめ、懐かしいBOΦWYの楽曲など4曲で共演。予期せぬクリスマスプレゼントに会場は興奮のるつぼと化した。

 さらに布袋は、28日に兵庫・ワールド記念ホールで行うツアーファイナルのゲストとして、松井に加え、BOΦWY時代のドラマー・高橋まことを迎えることを発表。どよめきが大歓声へと変わった。この3人がステージで共演するのは、1988年に東京ドームで行われたBOØWYの『LAST GIGS』以来31年ぶりとなる。この公演の模様は、dTVチャンネルで独占生配信される。