今年で創立40周年を迎える大手芸能事務所の研音の所属タレントがパーソナリティーを務めるニッポン放送『KEN RADIO』(毎週土曜 後9:00 ※来年3月まで期間限定)の来年1月のラインナップが決定。1月11日と翌週18日は家入レオ、25日と2月1日は福士蒼汰がパーソナリティーを務める。

【写真】家入レオは榮倉奈々、古川雄大とトーク

 1月11日には、家入が主題歌を担当した2014年のドラマ『Nのために』の主演・榮倉奈々がゲスト出演。18日には古川雄大が登場し、10代でデビューして成功したがゆえの孤独と違和感を抱えながらも、独自の道を歩み続けてきた家入と、俳優・アーティストとしても活動の幅を広げている古川の共通点が明らかになる。

 昨年は主演映画3本が公開され、今年は2クール連続ドラマのメインキャストを務めるなど、着実にキャリアを重ねている福士が1月25日の放送では、先日撮影を終えたばかりの連続ドラマ『4分間のマリーゴールド』の撮影現場の裏話を交え、パーソナルな部分が垣間見えるトークを展開。2月1日は、映画『無限の住人』『BLEACH』などで共演している杉咲花がゲスト出演し、2020年の抱負などを語り合う。