アイドルグループ・HKT48の田中美久(18)が、26日発売のグラビアマガジン『FLASHスペシャルグラビアBEST 2020年新年特大号』(光文社)に登場。愛らしいアイドルから大人のアイドルへ成長する美少女が、等身大の美を見せた。

【独占カット】美脚をチラリ 大人の魅力も見せた田中美久

 2013年に3期生としてHKT48に加入した田中は、キュートなルックスと持ち前の明るさでグループの中心メンバーとして活躍。現在は女優としても活動し、出身地の熊本2〇19(にいまるいちきゅう)応援大使も務める。

 今回の撮り下ろしグラビアは、くまモンをはじめ熊本にゆかりあるものに囲まれた地元愛溢れる雰囲気で撮影。リラックスした笑顔を中心だが、ドキッとするような大人っぽい表情も披露するなど、さまざまな魅力を発揮した。

 インタビューでは「私が10年間で経験することがあるとして、それが1年間にギュッと凝縮された年でした」と表現するほど濃厚だった2019年を振り返り、来年の抱負も明確に掲げている。

 同号にはそのほか、たけやま3.5の武田雛歩&脇田穂乃香、NMB48の上西怜、SKE48の高柳明音、AKB48の入山杏奈、乃木坂46の秋元真夏、遠藤さくらなどが登場。表紙を飾ったのは日向坂46の小坂菜緒、齊藤京子、加藤史帆。