“令和”初の漫才日本一を決める『M-1グランプリ2019』を制した、お笑いコンビのミルクボーイが28日放送の読売テレビ『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(毎週土曜 前11:55)に緊急出演。数年前まで同番組の前説をしていたという2人だが、MCの今田耕司から祝福の花束を手渡されると感無量の様子で受け取る。

【写真】感無量!今田耕司から花束を受け取るミルクボーイ

 『M-1』の翌日に行われた収録に急きょ参加した2人だが、優勝の直後から仕事のオファーが殺到し、一睡もせずに東京で朝の人気情報番組をハシゴ。さらには名古屋でテレビ出演をこなし、ようやく大阪に戻ったという。内海崇は「今年は4本しかテレビに出てなかったのに、きょうはこれで6本目。1日で1年分働いてます(笑)」と突然の売れっ子ぶりへの驚きを口にする。

 『M-1』の司会も務めていた今田とともに、し烈な漫才頂上決戦の舞台裏を解禁。決戦の舞台で、駒場孝が一緒に海外旅行に行くほど親しいはずの今田の顔をまともに「見ることができなかった」理由とは。さらに、ミルクボーイが凱旋漫才を披露。爆笑をさらったあのネタを熱演し、スタジオを大いに沸かせる。

 番組にはそのほか、月亭八方、杉村太蔵、ほんこん、ザ・プラン9のヤナギブソン、NMB48の村瀬紗英、スペシャルゲスト・貴乃花光司氏が出演する。