1985年代半ばに一大ブームを巻き起こし、87年に解散したアイドルグループ・おニャン子クラブの元メンバー、河合その子が過去に発表したオリジナルアルバムとベストアルバムをきょう25日からダウンロード配信およびサブスクリプション型(定額制)サービスでのストリーミング配信を開始した。

【動画】元おニャン子3人が「セーラー服を脱がさないで」で踊る!

 河合はおニャン子クラブからのソロデビュー第1号として、85年9月にソロ1stシングル「涙の茉莉花LOVE」をリリースし、オリコン週間シングルランキングで1位を獲得。シングル9枚のうち、3rd「青いスタスィオン」、4th「再会のラビリンス」、5th「悲しい夜を止めて」(すべて86年発売)の計4枚で1位を獲得する人気メンバーで、86年3月には中島美春とともに卒業第1号ともなった。

 今回配信されたのは、オリジナルアルバム『その子』(85年)、『Siesta』『Mode De Sonoko』(86年)、『Rouge et Bleu』(87年)、『Dedication』『Colors』(88年)、『Dancin’In The Light』(89年)、『Replica』(90年)の7枚。あわせて、ベスト盤・編集盤『Replica』(90年)、『sonnet』(90年)、『ベスト・コレクション』(97年)、『GOLDEN☆BEST』(2002年)の4枚も配信されている。