テレビ朝日系で27日に11時間以上にわたって生放送される年末大型特番『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE』(正午~後11:10)にミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士が初登場し、和楽器バンドとの“和コラボ”で「千本桜」で初披露する。

【写真8枚】圧巻の殺陣も披露…舞台『刀剣乱舞』

 『刀剣乱舞』は、日本の名だたる“刀剣”が人の姿となった「刀剣男士」を収集、育成、強化し、歴史を変えようとする敵を討伐する大人気ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を原案とするミュージカル。日本のみならず、ヨーロッパやアジア各国でも上演され、2020年春には新作公演も控える。

 今回『Mステ ウルトラSUPER LIVE』に初登場するのは、加州清光(かしゅうきよみつ)、大和守安定(やまとのかみやすさだ)、和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)、蜂須賀虎徹(はちすかこてつ)、長曽祢虎徹(ながそねこてつ)、鶴丸国永(つるまるくになが)。ミュージカルとは異なる特別編成で“出陣”する。なかでも鶴丸国永のテレビ出陣は今回が初となり、このメンバーでのパフォーマンスも史上初の試みとなる。

 今回は“和楽器×ロック”という唯一無二のスタイルで海外の音楽ファンをもとりこにしている和楽器バンドとコラボ。和ロック×和ミュージカルで斬新な化学反応を見せてくれそうだ。