28日放送のフジテレビ系『ライオンのグータッチ 年末1時間SP』(前9:55)で、人気コーナー「グータッチ動画(視聴者投稿動画)」を拡大したスペシャル企画『グータッチ動画大賞』が開催される。

【番組カット】秋元真夏はスタジオでスゴ技を披露

 視聴者投稿部門では「思わず“グータッチ”したくなった!!」というハイレベルな動画の中から2019年の最優秀作品を決める。今回もおなじみ「MC動画」として、MCの佐藤隆太、西野七瀬らが新たなチャレンジに挑む。これまでもノックでボウリングのピンをストライクなど、数々の“キセキ”を見せてきた佐藤が今回はどんな奇跡を起こすのか。「重ねるクイーン」の異名をとる西野が、将棋、トランプ、けん玉、ジェンガの次は一体何を積み上げるのか。

 同動画大賞について、西野は「今回は全体的にレベルが高くて、さまざまなジャンルのものがあったので、すごく楽しめました。私の動画も見応えあると思います!」とアピール。博多大吉が「ネタバレになるのであまり言えませんが、ある方はおうちにある“つえ”を片手に見ていただければと思います。より楽しめると思います」と語ると、佐藤も「本当に驚くような、レベルの高い動画もあれば、その中にグータッチらしい、アイデアが光る面白い動画もあってすごく楽しめました」と手応えをにじませた。

 スタジオゲストにはカンニング竹山、さらに乃木坂46キャプテンの秋元真夏が登場。秋元は、スタジオでスゴ技にチャレンジするが「動画大賞には何度か呼んでいただいていて、毎回すごく楽しみにしているのですが、家族で見て盛り上がれるようなびっくりする動画がたくさんありました。お家でやってみている動画なら、視聴者の方も挑戦できるのかなと思い、そういう意味でも楽しみにしながら見てもらいたいなと思います」と呼びかけた。

 一方の竹山は「動画大賞のクオリティーがすごく高かったです。どれを見てもどきどきわくわくする動画しかなくて、視聴者のみなさんも楽しめると思います!」と絶賛している。番組ではそのほか、これまで長年にわたって追いかけてきたアーティスティックスイミング4姉弟、次男・三男のあき君とりん君ペアの様子も放送される。