4人組バンド・SCANDALが来年1月8日スタートの内田理央主演ドラマ『来世ではちゃんとします』(毎週水曜 深1:35 テレビ東京ほか)の主題歌を担当することが決定し、撮影現場を訪問した。

【写真】性をこじらせた桃江役の内田理央

 原作は、いつまちゃん氏が『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画。性依存、BLオタク、メンヘラ培養沼、処女厨、風俗ガチ恋…と、性をこじらせたイマドキ男女の性生活を全肯定する赤裸々ラブエロコメディーで、恋に悩む女性たちから共感を得ている。

 主題歌として新曲「Tonight」を提供したSCANDALは「今回初めてのドラマの主題歌をやらせていただけることになり、すごくうれしいです」と感激し、「日々に葛藤しながらも今をたくましく、楽しんで生きる人の気持ちを歌った人間賛歌になっています。ドラマに登場するさまざまなこじらせ男女たちの日常をこの楽曲でよりユーモラスに彩れたらと思います。楽しみにしていてください!」とアピールした。

 主演の内田は「初めて曲を聴いたとき、だれかを好きだっていう真っ直ぐで純粋な思いと裏腹に、好きな人が受け入れてくれさえすれば幸せなのに、という主人公桃江の姿が浮かびました。明るいけどどこか切ない曲調が、人生を前向きに楽しく感じさせてくれる『来世ちゃん』の主題歌にピッタリな曲だなと思いました」と話した。

 原作者のいつまちゃんもコメントを寄せ「私はテーマソングという概念がとても好きで、この曲を初めて拝聴した際にまさに悩みつつもなんとか楽しく生きようとする現代人のテーマソングのようだな~!と感動しました。特に主人公の一人である桃ちゃんにピッタリだ!と感じられる点が多々ありうれしかったです」と喜び、「エンディングに描いたアニメは『Tonight』から着想を得て『仕事はきつい。好きな人は優しくない。…でも悲観するほど悪くない』と楽しげに深夜帰宅する桃ちゃんを描きました」と裏話を明かした。

 ドラマはテレビ東京のほか、テレビ愛知では来年1月12日スタート(毎週日曜 深2:05~)、BSテレ東では来年4月期に放送予定。動画配信サービス「Paravi」では、1月1日午後9時から毎話独占先行配信される。