ボーカル4人のミクスチャーバンド・BuZZが23日、都内で『BuZZ ONEMAN PARTY “THE Golden X NIGHT”』を開催。今回はバンド演奏にサックスとテナーサックスのホーンセクションを加えた計10人の“特別編成”でパフォーマンスし、詰めかけた約700人のファンを大いに沸かせた。

【ライブ写真】黒スーツで観客を魅了 ファンを大いに沸かせたBuZZ

 メンバーは勇士、KENSUKE、清水謙太、U-SAYの4人で、全員が楽曲の作詞作曲を手掛けるだけでなく、ステージ演出・衣装・映像作品もセルフプロデュースしている。

 9月の東京・恵比寿LIQUIDROOM以来のワンマンライブとあり、黒いスーツでビシッと決めたメンバー4人が登場すると会場からは割れんばかりの歓声が響いた。今年8月にリリースされた2ndシングル「BEST SHOT」からライブの幕が開け、ファンク要素満載のリズムに会場内から自然と手拍子が起こり、序盤から早くも大盛り上がり。4曲目の1stシングル「LEAN ON ME」では力強いギターサウンドに加え、4人のパワフルな歌声、キレのあるダンスを披露して観客を魅了した。

 中盤のMCで勇士が「BuZZ史上初のホール。いつもと変わらずみなさん一人ひとりに僕たちの音楽を届けて、幸せな空間を作っていきたい」と意気込むと、会場も大歓声で反応。4人はロックやファンクを取り入れたキャッチーな楽曲で会場を盛り上げたかと思えば、バラードテイストの曲調に美しいコーラスを乗せてしっとり歌い上げるなど、随所でマルチな才能を見せつけた。

 また、きょう23日が「クリスマスイブイブ」ということで、サンタクロースにちなんだコメディ映画を上映した後、覆面サンタクロースに扮した“メンバー?”が、会場のファンに直接プレゼントを手渡すなどして、歌以外でもファンたちを楽しませる場面もあった。

 アンコールのMCでは、勇士が「きょうはクリスマス特別編ということで、最後は、きょうイチのバイブスを見せてほしい。みんなで最後はワイワイやって、今年一番汗かいたって日を今日にしたい!」と熱っぽく語ると、KENSUKEは「きょうここでできるのもこれっきり。きょうは(観客も含めた)このメンバーだけの秘密にしますか!」と呼び掛け、ボルテージも最高潮に達した中で再び「BEST SHOT」を演奏した。

 勇士のセクシーな歌声にU-SAYのハイトーンボイス、KENSUKEと清水謙太の“兄弟らしい”息のあった美声が重なり、最後まで“魅せる”パフォーマンスを披露。クリスマスシーズンにふさわしい盛り上がりを見せた一夜となった。

■『BuZZ ONEMAN PARTY “THE Golden X NIGHT”』セットリスト

01.BEST SHOT
02.ハミデルロマンス
03.L.O.C.O
04.LEAN ON ME
05.Band Session
06.Be quiet
07.Choo Sexy
08.Magnet
09.Hangover
10.Amazing merry christmas
11.Forever Young
12.REASON
13.Ciao
14.ビーナス
15.ワガママなメロディ
EN1.BEST SHOT