本日27日に公開された映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』とサントリーコーヒー「BOSS」がタイアップした新CM「ねえ、寅さん」篇(60秒)がYouTubeで公開され話題を呼んでいる。松竹映画『男はつらいよ』は、山田洋次原作・脚本・監督(一部除く)の作品。東京・柴又帝釈天の門前に生まれ、日本中を放浪する「フーテンの寅」こと車寅次郎が主人公として活躍する話だ。1969年に第一作が放映されて以降、ロングヒットシリーズとなっている。

【動画】『男はつらいよ』がBOSSのCMで復活、“寅さん”が働く人たちに贈る名言とは?

 
 新CMは、映画第50作目の最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』でも使用されている、“フーテンの寅さん”こと車寅次郎の名言や、懐かしの名シーンで構成されている。

 寅さんの名言は「インテリというのは自分で考え過ぎますからね。そのうち俺は何を考えていただろうって分かんなくなってくるわけなんです」や「あぁ、生まれて来てよかったな、って思う事が何べんかあるじゃない。そのために人間生きてんじゃねえのか?」など。SNSでは「寅さんのCMを見るたびに泣いてしまう」「見入っちゃうじゃん」といった声もあがっている。

 同CMの監修として、映画シリーズで指揮をとってきた山田監督も参加。何十年も前の事でありながらも、寅さんを演じた故・渥美清さんの芝居の記憶を辿って、的確な指示出しを展開。往年の寅さんファンはもちろん、当時を知らない世代でも楽しめる作品となっている。

 “正直に、前を向いて、生きていく” 寅さんならではの名セリフが聞けるCMは、本日よりサントリー公式YouTubeチャンネルで公開、28日からはBS/CSで放映される。