2017年9月より始動した、音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」(=ヒプマイ)のテレビアニメ化が4日、発表された。「『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima」として2020年の放送を予定、3月に続報が発表される。

【動画】Bad Ass Temple「Bad Ass Temple Funky Sounds」MV

 「ヒプマイ」は男性キャラクターがチームに分かれ、ラップ音楽でバトルを展開する人気コンテンツ。日本のヒップホップシーンをけん引するラッパー・トラックメイカーがクリエイターとして参加した本格的な楽曲、その楽曲を歌い上げる個性的なキャラクターたちで爆発的な支持を得ており、コミカライズ、アプリゲーム化、舞台化など、幅広くメディアミックス展開されている。

 同日、TVアニメの公式サイト(hypnosismic-anime.com )と公式ツイッター(@hypnosismic_RA)も開設された。