ZOZOの創業者で「スタートトゥデイ」社長の前澤友作氏(44)が、5日放送のフジテレビ系『直撃!シンソウ坂上SP』(後7:57~9:54)に出演。このほど報じられた女優の剛力彩芽(27)との破局の真相を坂上忍に激白する。

【写真】破局報道後…「一区切り」と剛力彩芽との写真を投稿した前澤友作氏

 坂上は今年1月に大きな波紋を呼んだツイッターでの「1億円お年玉企画」をはじめ、世間をにぎわせ続ける前澤氏特有の金との向き合い方を直撃。「多くの方がお金というものにとらわれている」という前澤氏の将来的なビジョンと、独特なお金の哲学に坂上も驚く。

 さらに、話題は9月のZOZO社長退任の件へ。ヤフー社に自己保有株を売却したことで大金を手にすることになった前澤氏は「社員をほったらかしにし自分だけ逃げた」「お金に困って会社を売った」など、さまざまな批判にさらされた。前澤氏は「辞めたくなかった」と率直な思いを吐露した上で、退任を決断した理由を詳細に明かす。

 そして、先月明らかになったばかりの剛力との破局の真相を、前澤氏本人が初告白。剛力との出会いから彼女への思いを振り返る前澤氏に、坂上が「何で別れたんですか?」と直球で質問。前澤氏は「一生一緒にいたいと思っていました」と、ごまかすことなく真摯に答え始める。