人気YouTuber・はじめしゃちょーが4日、千葉・幕張メッセで行われた、YouTube上で高い人気を誇るクリエイターやアーティストとそのファンが集うライブイベント『YouTube FanFest』に登場。演じた「緊張でパニック」「不良だけどいいヤツ」など20人近い“謎のはじめしゃちょー”とともに、卒業式の定番曲「旅立ちの日に」を合唱すると、会場はすすり泣く声はなく笑い声が起きた。

【動画】『国内トップトレンド動画』1位に選ばれたフィッシャーズ「鬼ごっこ」動画

 これは今年3月12日に自身のチャンネルで公開した『全員はじめしゃちょーで「旅立ちの日に」歌ってみた』を再現したもの。同曲の全パートを「俺」、全員「俺」というコンセプトのもと、学ランを着て熱唱するが、「ラッパー志望」「あざとい男子」「なぜか首が傾くヤツ」など、クラスに1人は居るであろう“あるある”な人物全員をはじめしゃちょーが演じている。

 この日、動画を再現することになったはじめしゃちょーは「リニューアルして、歌わせていただきたいと思います!」と宣言し、「動画にいない新キャラもいるので、見ていただけると!」と呼びかけ、大きなステージにポツンと1人だけ立ち真剣な眼差しを見せた。

 映像をバックにイントロが流れると真面目な表情で歌い出したが、その前にHIKAKINやフィッシャーズらがアップテンポな曲で盛り上げていたため、しんみりした曲とのギャップに会場は苦笑い。

 最初は1人で歌っていたが、後ろのスクリーンに「不良だけどいいヤツ」「受験で頭が壊れた」「おしっこ漏れそう」など独特なキャラクターが登場し、会場は大爆笑。「涙をこらえる男子」「比較的真面目」「なぜか横見て歌う」などなど、次々にキャラクターが現れて、はじめしゃちょー本人と合唱し会場を盛り上げた。