女優の新木優子が5日放送のフジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』(毎週木曜 後10:00)第8話で副音声を担当することがわかった。今回は新木に加え、共演・森田甘路と、新木と森田がファンと公言する、ハロー!プロジェクトから加賀楓(モーニング娘。'19)と佐々木莉佳子(アンジュルム)が参加することが決定。加賀と佐々木は副音声に初挑戦。収録中も新木と森田がハロプロ愛を熱弁するなど盛り上がりをみせた。

【写真】全然印象が違う!スリットから美脚がチラリ…新木優子の“イイ女ユリカ”

 新木は「ドラマのお仕事で、お二人とご一緒することは初めてだったので、緊張していたんですけど、盛り上げて下さって、すごく楽しかったです。いろんなエピソードも聞けたので、オタクとしても、視聴者としても楽しめる副音声になっていると思います!」と自信をみせた。佐々木は「私も今回の副音声が初めてだったんですけど、ご出演されているお二人と見るっていう状況が『なんだこれは!?』って不思議な感覚になっていました(笑)。今日という日は忘れられないです!」と感無量の様子。

 同ドラマでは次回予告にハロプロソングの歌詞の一部を引用し、SNSを中心に話題に。新木は「私がファンだからということだと思っている方が多いと思うんですが(笑)、私だけでなく現場にハロプロファンが多くて。予告はある一人のスタッフさんの意向なんです(笑)。また、歌詞を引用していることは公にはしてなく、私は裏で楽しんでいましたが、改めて、こうやってネタバラシができる機会がもらえたことが、すごくうれしかったです」と説明しながら喜んだ。

 最終回はどのグループが担当することになるのかにも注目だが佐々木は「まさかの最終話の予告のアーティストを当ててしまったんですけど、予告を見たファンは泣いてしまうんじゃないかなって思います!」と宣言。新木は「ぜひ、副音声を聞いてくださるハロプロマニアの方は、これをきっかけに『モトカレマニア』にも興味をもっていただいて、新しく作品を楽しんでくれる方が増えてくれたらいいなって思います!」とタイトルを引用してアピールしている。