人気アイドルグループ・日向坂46が、『Yahoo!検索大賞 2019』の「アイドル部門賞」を受賞し、4日、都内で行われた授賞式に出席。記念のトロフィーを受け取った佐々木久美は「2019年は『日向坂46』という名前に変え、デビューをさせて頂いた。たくさんのことを経験させてもらい、たくさんの方にパワーを届けられるよう頑張ってきました。その一年に最後にこのような賞をいただけて、うれしいです」と満面の笑みを浮かべた。

【動画】今年の活動を振り返る日向坂46メンバー

 そのほか、小坂菜緒、佐々木美玲、金村美玖、加藤史帆も出席。『日向坂46』としての受賞を口々に喜び、小坂は「最初は日向坂46に決まったときも言い慣れない部分もあったけど、徐々に堂々と言えるようになりました」と胸を張った。

 また、大みそか恒例『第70回NHK紅白歌合戦』への初出場も決定している。佐々木久美が「年末って音楽番組がたくさんありますし、みんなで『いつか出れるといいねと話していた。チャンスを逃さないよう頑張りたい」と言葉に力を込めると、加藤も「乃木坂46さんは“美しくて清楚”、欅坂46は“クール”。私たちは“ニコニコ笑顔”で頑張ります」と声を弾ませていた。

 同アワードは、国内最大級の検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに、前年と比べその年に検索数が最も急上昇した人物、作品、製品を表彰。日向坂46のほか、「大賞」「俳優部門賞」を横浜流星、「アスリート部門賞」を渋野日向子、「お笑い芸人部門賞」をりんごちゃん、「作家部門賞」を尾田栄一郎、「女優部門賞」を蒼井優、「声優部門賞」を梶裕貴、「ミュージシャン部門賞」をあいみょん、「モデル部門賞」をゆきぽよが受賞した。