俳優の横浜流星が、『Yahoo!検索大賞 2019』の「大賞」「俳優部門賞」をダブル受賞し、4日、都内で行われた授賞式に出席。名実ともに“今年の顔”となり、「本当にすごく光栄に思いますし、何よりトロフィーが重い。たくさんの方が検索してくれて、興味を持ってくれたことが本当にうれしいです」と喜びを語った。

【動画】横浜流星、武器は「地味な顔」 恋愛質問にはタジタジ…

 TBSドラマ『初めて恋をした日に読む話』では、髪をピンクに染めた不良高校生“ゆりゆり”こと由利匡平役でブレーク。その後もさまざまな役を演じ、話題となったが「地味な顔なので、髪型でイメージが変わるのが武器だと思っています」。来年に向けて「基本、どんな役でもやっていきたい」と、さらなる飛躍を誓った。

 MCの今田耕司のインタビューでは「好きな女性のタイプは?」と恋愛質問をぶつけられ、「難しいですね…」と考え込む一幕も。「背は小さい方が好きかな。男として守ってやりたいという意識はあるので」と語り、「性格は?」と矢継ぎ早に聞かれると「控えめで古風な方がタイプです」と回答した。

 しかし、芸能界イチの“ゴシップマニア”こと今田は「デートに行きたい場所は? ごめんね、日本イチしつこいMCで有名だからさ」と質問の手を緩めない。横浜は、タジタジになりながらも「ベタにイルミネーションですかね」と笑顔で明かしていた。

 同アワードは、国内最大級の検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに、前年と比べその年に検索数が最も急上昇した人物、作品、製品を表彰。2冠を達成した横浜のほか、「アイドル部門賞」を日向坂46、「アスリート部門賞」を渋野日向子、「お笑い芸人部門賞」をりんごちゃん、「作家部門賞」を尾田栄一郎、「女優部門賞」を蒼井優、「声優部門賞」を梶裕貴、「ミュージシャン部門賞」をあいみょん、「モデル部門賞」をゆきぽよが受賞した。