フリーアナウンサーの高橋真麻(38)が3日夜、自身のブログを更新。同日、日本テレビ系『スッキリ』(月~金 前8:00)に出演し、第1子妊娠を生報告した真麻は「この度はお祝いコメントをありがとうございます」と祝福に感謝した。

【写真】美脚がチラリ…可愛いワンピース姿で引き締まったくびれの高橋真麻

 「ありがとうございます」のエントリーで真麻は「ご自身のことのように身内のことのように喜んで下さって皆様のあたたかさに感謝してもしきれません。本当にありがとうございます」と伝え「お陰様で元気なので、より一層気を引き締めて引き続きお仕事頑張らせて頂きます宜しくお願い致します」とメッセージした。

 この日、真麻は番組エンディングで「私事ですが、このたび第1子を授かりまして」と報告。「今は安定期に入って、本当は年明けくらいに報告したかったんですけど、なにせお酒を飲むお仕事の話をいただくことが多くて(飲めないので)、それで。でも元気なのでぎりぎりまでお仕事頑張らせていただきます」と語っていた。

 また、父で俳優の高橋英樹(75)も同日、自身のブログを通じて“喜びと心配”の入り混じった親心を吐露。「真麻から赤ちゃんができました! と報告をうけました。ただただ無事でありますようにと願うばかりです」と切り出し「うちの奥さんが真麻の出産までに三度の流産をして八年の月日がかかりましたので 安定期に入ったとはいえまだまだ心配しています」と胸の内を語った。

 続けて「まずは来年の春 元気に生まれてくることをひたすら願っています」と思いを込め、「皆様からの パワーも頂き『ヒデジイ?』に無事になれますよう(笑)これからの日々 真麻には大事に過ごしてほしいと思っています」と、初孫との対面と真麻の健康を改めて願った。