人気グループ・Kis-My-Ft2の横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永が、来年2月9日から3月15日まで、東京グローブ座にて上演される舞台『○○な人の末路~僕たちの選んだ××な選択~』に主演することがわかった。昨年4月に鈴木信行著『宝くじで1億円当たった人の末路』(日経BP刊)を原案に、4人が主演でドラマ化もされた今作。舞台版では、4人を月Side・海Sideの2組に分け、舞台の前半では1つの同じストーリーを2組が演じ、後半では月・海が別のストーリーに分岐し、それぞれが違ったエンディングを迎えるという日替わりの構成となっている。

キスマイのテレビ出演歴

 作・演出を手掛けるのは、ドラマ版も手掛けた西条みつとし氏。ドラマ版ではそれぞれの人生における選択と、最終的にその人生がどのような末路を迎えることになるかを描いた。今作では、設定を一新し、横尾、宮田、二階堂、千賀とともに、舞台ならではの新たな人生と人間ドラマ、それぞれの末路を紡いでいく。

 横尾は「久しぶりに4人で芝居ができるのがすごいうれしいです。ドラマの『○○な人の末路』とは違うストーリーをカンパニー、ONE TEAMで作り上げ、皆様に楽しんでもらえるように努力したいと思います。何がきっかけで人生が変わるかを楽しんでください」と流行語も取り入れ意気込み。宮田も「ドラマを見てくれていた方も見ていない方も誰もが楽しめる新たなストーリーになっています!! 劇場に来てくれたら絶対に後悔はさせません!! ぜひ楽しんでください!!」と絶大な自信をみせる。

 二階堂は「今回の舞台が決まった事は本当にうれしいです。ドラマから舞台とつながったのは僕自身初めての事です。4人1つで頑張りたいと思います。またドラマを観てくれた方は分かると思いますが、全く違ったストーリーをお届けできると思っています。ドラマを観ていない方でも舞台ならではの楽しみがあると思います。ぜひ楽しみに待っていてください!」と新たな試みに胸を踊らせる。千賀は「ドラマだけにとどまらず舞台まで決まった事、本当にうれしく思います。ドラマからの舞台という流れは僕達初めてなので、初の試みですが楽しみたいと思います!ドラマの役や内容とは全く違うストーリーでお届けすると思いますので、楽しみにしていてください。更なる見応えを目指して参りたいと思います!」と燃えている。