男性キャラクターがラップ音楽でバトルを展開する人気コンテンツ“ヒプマイ”ことヒプノシスマイクのナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”のデビューCD「Bad Ass Temple Funky Sounds」が11月27日に発売されたことをのフルサイズミュージックビデオが3日、24時間限定で公開された。

【動画】24時間限定公開「Bad Ass Temple Funky Sounds」MV

 オオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”の「あゝオオサカdreamin’night」同様、名古屋城やあんこトーストなど名古屋の名物を背景に、キャラクターが歌うラップの歌詞が矢継ぎ早に登場する本作は、名古屋在住のヒップホップグループnobodyknows+が楽曲を提供。DJ MITSUが作曲と編曲を手がけたメロディアスでノリのいいトラックと、Crystal Boy、ヤス一番?、ホクロマン半ライス!!!、ノリダファンキーシビレサスの4人によるキャラクターの特徴にあったリリックが印象的な楽曲に仕上がっている。

 来年3月28日、29日には埼玉・メットライフドームで『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-5th LIVE』が開催されるが、発売中のオオサカ・ディビジョンのCDに封入される「5thLIVE最速先行申込シリアルナンバーA」とナゴヤ・ディビジョンのCDに封入される「5thLIVE最速先行申込シリアルナンバーB」をそろえると同ライブの最速先行に申し込み可能となる。応募の締め切りは12月11日。