11月8日に軽い脳梗塞を発症し、同19日に退院した歌手・加山雄三(82)が、12月11日放送のフジテレビ系音楽特番『2019FNS歌謡祭』第2夜(後7:00~11:28)で仕事復帰することが明らかになった。加山、森山良子、谷村新司らビッグネームで10年前に結成された伝説のバンド「ザ・ヤンチャーズ」改め、「加山雄三&The Rock Chippers」として再結成。未発表の新曲「Forever with you~永遠の愛の歌~」を初披露し、来年2月12日に発売されることも明らかになった。

【写真】第1夜で鈴木雅之&白石麻衣がデュエット 第2弾出演者フォト一覧

 来年4月、芸能生活60周年を迎える加山のもとに、10年の時を経て、森山良子(71)、谷村新司(70)、南こうせつ(70)、さだまさし(67)、THE ALFEEとそうそうたる顔ぶれが再集結。60代、70代、80代が歌い、共演するこのメンバーにふさわしく6、7、8(ロクチッパ)で「The Rock Chippers(ロックチッパーズ)」と名を改め、人生100年時代にパワフルな歌唱、演奏で盛り上げる。

 番組で初披露する楽曲「Forever with you~永遠の愛の歌~」は、作詞はさだまさし、作曲・編曲は高見沢俊彦が担当。一度聴いたら耳から離れないメロディーとすばらしいハーモニーで話題を呼びそうだ。来年2月12日のCDリリースに先駆け、12月11日に先行配信されることも決定した。