俳優の武田鉄矢(70)、人気YouTuberのHIKAKIN(30)が3日、都内で『メルペイスマート払い』の新CM発表会に参加した。

【動画】武田鉄矢とのCM共演に驚きを隠せないHIKAKIN

 新CMは「鉄矢とヒカキン」シリーズの3本。先生だった武田にコンビニ店員のHIKAKINがメルペイの使い方を教える内容となっている。灰色のジャケットにセーターという“金八”スタイルで登場した武田は、久しぶりの先生役に「懐かしさを感じていただけるような衣装で」と笑顔。「ずいぶん長い間、教えるという立場をドラマにしてきた。定年後の暮らしの中では、教えるより、教わるを人生のテーマにして生きて行こうかなと思った矢先のCMの依頼。非常に感謝しております」と感慨を口にし「60歳を過ぎてから、教えるのをやめて教わる方に回ろうと思った。生徒ってのは面白いものですね。いろんな情報が入ってくる」と“生徒”を満喫しているという。

 一方のHIKAKINは「まさか教える役で驚きました。教えられて光栄でした」とにっこり。「小さいころから金八先生を見ていた。その雰囲気の武田さんとコラボできて、うれしかった。優しくて楽しい話をカメラが回ってないときも教えてくださって、楽しい収録でした」とにこやかな表情を見せた。

 武田は初共演のHIKAKINについて「彼に関して情報がなかった。許してね」と正直にぶっちゃけ。娘から「その世界では大変な人。開拓者でトップランナー」と説明を受けたそうで、共演後には「自分で立案し、企画し、出演する。かつて自分が憧れたシンガーソングの世界と共通するものがある」と親近感を持ったそう。思わぬ言葉にHIKAKINは「ありがとう、先生…」と胸を打たれていた。

 新語流行語大賞のトップ10に「○○ペイ」が入ったことも話題に。キャッシュレスになじみがなかった武田は「新語に対する怯えがあって逃げ回っていた」としながらも、実際にメルペイを使ったキャッシュレス決済に挑戦し「なかなか快感ですな。昔の言葉で言うと『ひとりでできた』というやつです」と喜びもひとしおだった。