女優の綾瀬はるかが3日、都内で行われた『ANAトラベラーズ』新商品・サービス発表会に出席。ANAセールスの最高の旅行体験を届ける特別CEOに就任した綾瀬は地元・広島の魅力を伝えようとしたが、「広島と言えばカキですけどぷりっぷりな新鮮なものを食べてほしい。ホタテの入ったお好み焼きも、肉玉そばもイカ天も…」と食べ物の話題ばかりが続き、会場からも思わず笑いがこぼれ、綾瀬も赤面していた。

【動画】可愛すぎる!広島弁で地元をPRする綾瀬はるか

 仕切り直した綾瀬は「あとは、厳島神社も見てもらいたいです。鳥居が広がっている幻想的な風景が広がっています」と観光地もPRするも、すぐに「広島レモンも有名ですよね」と食べ物の話に。最後は「そんな感じじゃけん。広島、遊びにきんさい」と方言でアピールしていた。

 同社では、旅先での荷物がかさばるために持っていけない服や、一眼レフカメラ、美容家電などを事前に予約して宿泊ホテルで受け取ることができる「手ぶらでもお洒落な旅行」のほか、「ダイナミックプラン型 旅行商品」「ANAシェア旅」の3つの新サービスを展開していく。

 綾瀬は、自身が旅行に行くときは「季節はもちろん、その土地の気候や雰囲気も考えないといけないので、どんな服を着るか悩んじゃいますね」と言い「自分で服を持っていく、帰ってきたときに洗濯物もたまってしまうので、そういうところも考慮すると、このサービスが役に立つと思います!」と特別CEOとしての責務をまっとうしていた。